ホーム|Home > 関連研究会情報等|Other events info > 研究会情報

研究会情報

このページでは、史学会に寄せられた、歴史学に関連する研究会や学会、講演会、展覧会などの情報をご案内しています。詳細は、それぞれの問い合わせ先にお尋ねください。
皆様からの積極的な情報提供をお待ちしています。

歴史学フォーラム2017報告者募集のお知らせ[2017.1.31掲載]

日時:

2017年9月23日

場所:

大阪市内を予定

主催:

歴史学フォーラム2017実行委員会

趣旨説明、プログラムなど:

「歴史学フォーラム2017」では、下記の要領にて、個人研究報告の報告者を募集しております。
皆さんのふるってのご応募、お待ち申し上げております。

 

◇開催日程:2017年9月23日(土曜・秋分の日)
◇会場:大阪市内を予定
◇報告内容:歴史学研究であれば、対象の時代・分野・地域(国)を問いません。日本史、外国史、あるいは国境を超えた研究、いずれも対象に含みます。
◇報告時間:1本につき約50分間、質疑応答は別途時間を設定します。

 

◇応募要項
 募集期限:2017年3月31日午前10時(必着)
 提出:
 ①報告仮題、要旨800字程度、参考文献リスト(3点まで、自身の論文を含む)
  書式自由(Wordないし一太郎ファイルをメール添付にて送付してください)
 ②応募者の連絡先(氏名・住所・電話番号・メールアドレス)

 

 送付先:荒武 賢一朗 aratake■cneas.tohoku.ac.jp
 (郵送の場合)〒980-8576 仙台市青葉区川内41
        東北大学東北アジア研究センター 荒武賢一朗 宛

 その他、歴史学フォーラムについてのお問い合わせも上記にて承ります。
 ご提出いただいた内容を実行委員会で審査の上、2017年4月下旬に採否のご連絡をいたします。

問い合わせ先:

荒武賢一朗 aratake■cneas.tohoku.ac.jp
木下光生  mitsuo_kinoshita■mvf.biglobe.ne.jp
(■を@に変えてください)

イスラーム地域研究コロキウム[2017.1.31掲載]

日時:

2017年3月2日(木)15時~18時

場所:

早稲田大学・早稲田キャンパス26号館1102会議室

主催:

早稲田大学イスラーム地域研究機構

趣旨説明、プログラムなど:

早稲田大学イスラーム地域研究機構では、北海道大学スラブ・ユーラシア研究センターの宇山智彦先生をお招きし、下記の通りイスラーム地域研究コロキウム(旧イスラーム地域研究セミナー)」を開催いたします。参加自由ですので、ご関心をお持ちの方々の奮ってのご来場をお待ちしております。

 

【発表者】宇山智彦 氏(北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター・教授)
【題目】中央アジアにおけるロシア革命再考——帝国崩壊期を生きた人々の状況認識と世界認識——
【コメンテイタ1】吉村貴之(早稲田大学イスラーム地域研究機構・招聘研究員)
【コメンテイタ2】藤波伸嘉(津田塾大学学芸学部・准教授)

 

詳細は以下のURLをご参照ください
https://www.waseda.jp/inst/ias/news/2017/01/16/1113/

問い合わせ先:

秋山徹/早稲田大学イスラーム地域研究機構・次席研究員
Email:akitemir■gmail.com
(■を@に変えてください)

総合女性史学会[2017.1.31掲載]

日時:

2017年3月26日(日) 10:30~17:30

場所:

昭和女子大学

主催:

総合女性史学会

趣旨説明、プログラムなど:

テーマ: 働く女性はどうえがかれてきたか

 

報告: [古代] 菱田淳子(兵庫県まちづくり技術センター埋蔵文化財調査部整理保存課)「考古資料からさぐる働く女性の姿―人物埴輪を中心に―」
[中世] 斉藤研一(武蔵大学非常勤講師「描かれた働く女性たち」
[近世] 青木美智子(総合女性史学会員)「近世後期;名主家の日記にみる農村女性の労働と休日」
[近代] 吉良智子(東洋英和女学院大学他非常勤講師)「《大東亜戦皇国婦女皆勤之図》にみる働く女性」

 

※各報告タイトルは変更になる可能性があります。
※随時、学会HPに情報を載せて行きます。
https://sites.google.com/a/sogojoseishi.com/zong-he-nue-xing-shi-xue-hui/da-hui

問い合わせ先:

総合女性史学会事務局
Email:jimukyoku■sogojoseishi.com
(■を@に変えてください)

第34回歴史地震研究会(つくば大会) [2017.2.14掲載]

日時:

2017 年9 月15 日(金)~9 月17 日(日)

場所:

つくばイノベーションプラザ 大会議室

主催:

歴史地震研究会
(共催等は調整中)

趣旨説明、プログラムなど:

歴史地震研究会は,歴史時代に起きた地震(歴史地震)とそれに関連する諸現象の研究情報の交換を目的として,理学・工学・歴史学・社会学・防災科学などの各方面から研究者,防災行政・事業の実務担当者,郷土史家,報道関係者などが参加して結成された会です.
詳細は随時、研究会ホームページを通じてお知らせ致します.
http://sakuya.ed.shizuoka.ac.jp/rzisin/menu7.html

問い合わせ先:

第34回歴史地震研究会行事委員会
宍倉正展(委員長)・小松原琢・林豊・石辺岳男
rekishi2017■mri-jma.go.jp
 ※■を@に変えてください