ホーム|Home > 史学雑誌|Journal > 史学雑誌 目次

史学雑誌目次|バックナンバー

最新号 128編第6号

論文

史学雑誌128編6号

 

日中戦争期の前田米蔵――前田の憲政論を中心に――


古川 隆久

1(971)

書評

前田亮介著 『全国政治の始動――帝国議会開設後の明治国家――』 久野  洋 36(1006)
宮宅潔編 『多民族社会の軍事統治――出土史料が語る中国古代――』 平田陽一郎 43(1013)
松島隆真著『漢帝国の成立』 渡邉 将智 52(1022)
谷口建速著『長沙走馬楼呉簡の研究――倉庫関連簿よりみる孫呉政権の地方財政――』 伊藤 敏雄 60(1030)
服部良久編著『コミュニケーションから読む中近世ヨーロッパ史――紛争と秩序のタペストリー――』 有光 秀行 67(1037)
高橋沙奈美著『ソヴィエト・ロシアの聖なる景観――社会主義体制下の宗教文化財、ツーリズム、 ナショナリズム――』 河本 和子 76(1046)

新刊紹介  

小倉慈司・三上喜孝編『古代日本と朝鮮の石碑文化』<国立歴史民俗博物館研究叢書4> 橋本 剛 88(1058)
吉田孝著 『続 律令国家と古代の社会』 武井 紀子 89(1059)
佐藤信編『律令制と古代国家』・『史料・史跡と古代国家』 十川 陽一 90(1060)
清水亮著『中世武士畠山重忠――秩父平氏の嫡流――』<歴史文化ライブラリー477> 菊池 紳一 91(1061)
前田雅之編『画期としての室町――政事・宗教・古典学――』 髙鳥 廉 92(1062)
悪党研究会編『南北朝「内乱」』 山本 隆一朗 93(1063)
大貫茂紀著『戦国期境目の研究――大名・領主・住人――』 前嶋 敏 94(1064)
高埜利彦編著『近世史研究とアーカイブズ学』 牧原 成征 95(1065)
比佐篤著『貨幣が語るローマ帝国史――権力と図像の千年――』<中公新書2508> 山本 興一郎 96(1066)
堀越孝一訳・校注『パリの住人の日記 Ⅰ 1405-1418』『パリの住人の日記 Ⅱ 1419-1429』『パリの住人の日記 Ⅲ 1430-1434』 佐藤 猛 97(1067)
ジェイムズ・Q・ウィットマン著 西川美樹訳『ヒトラーのモデルはアメリカだった――法システムによる「純血の追求」――』 小野寺 拓也 99(1069)

文献目録

東洋史Ⅱ

100(1070)

会告

 

127(1097)
 

バックナンバー目次

※第1 編~第100 編の目次は、『史学雑誌総目録』(史学会編、山川出版社、1993 年)に掲載されています。
第85 編(1976 年)以降の目次は、J-STAGE(国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)が構築した日本の科学技術情報の電子ジャーナル出版を推進するプラットフォーム)でも検索できます。

このページのトップへ